引っ越し前の冷蔵庫の電源はいつ切る?

冷蔵庫の引っ越し前準備

冷蔵庫のイメージ画像

冷蔵庫の電源は、少なくても引越しの前日お昼ぐらいかそれ以前に電源を切ることです。
引越し当日まで冷蔵庫に保存中の食品を使いたいので、一番最後に電源を切ろうと段取りをしている方時々見かけます。
確かに、夏場などは、食料品の鮮度を保つのと冷えたジュースやビールが飲みたいものです。
しかし、引越し当日に電源を切った直後に、運搬というわけにはゆかず、冷蔵庫のタイプによっては、霜取りをするものもあり水分が大量に庫内に出るということもあります。
電源は、遅くても前日のお昼ごろから切っておくのが賢明です。
電源を落としましたら、電源コードを束ねて、冷蔵庫の裏面にガムテープなどで貼り付けると邪魔にならないですし、庫内の清掃はシッカリしておくと引っ越し先での手間が省けます。
梱包は、引っ越し屋さんが運搬中に傷が付かないよう上手くしてくれます。

 

冷蔵庫にはキャスターが付いて便利

 

冷蔵庫の設置時の最低隙間寸法イメージ画像

冷蔵庫の運搬は、冷蔵庫の一番下にキャスターが付いていますので、プラスチック等のカバーを外して冷蔵庫内に保管しておきましょう。
運ぶ際は冷蔵庫に付いているキャスターに荷重がかかる程度に傾けてると軽く動きます。
また、段差のあるところは、床に傷を付けないように使わなくなった毛布などを利用しましょう。

 

冷蔵庫は直立状態で運搬するのが基本

 

冷蔵庫のイメージ画像

冷蔵庫は、立てた状態での運搬が一番良い方法です。
しかし、搬入場所によっては、冷蔵庫を傾けないと運べない事もありますが、長時間完全に横にしないようにしましょう。
その理由は、冷蔵庫は、コンプレッサーで触媒(ガス)を圧縮し変圧されたガスを熱交換して庫内を冷やす構造です。
完全に寝せて運搬すると、コンプレッサーの潤滑油が冷凍サイクル内に漏れ冷却不能になるとか、コンプレッサーの潤滑油の不足から圧縮機能が正常に働かないとか異音が出るなどの故障の原因となります。
また、引越し先へ搬入しても直ぐには、電源を入れずに最低でも1〜2時間、冷蔵庫内の触媒ガスを落ち着かせてから投入しましょう。
電源投入後しばらくは、冷蔵庫の横壁が熱くなりますが故障ではありません。
しかし、手で触れないほど熱くなった場合は、電源を切り専門業者へ相談した方が良いです。

 

冷蔵庫にやさしい設置方法

 

冷蔵庫の設置時の最低隙間寸法イメージ画像

冷蔵庫の良い設置の仕方は、冷蔵庫の左右の側面から0.5cm以上と天板から天井まで最低でも5cmの隙間を空けることです。
後部面は、壁とピッタリ付けても、両角が切り落とされた構造になっていますので、この空間が煙突の役割を持ち、自然に空気の循環を促進する設計がとられています。
このわずかな隙間が冷蔵庫の寿命を長くしますので、隙間を開けて設置するのが望ましいです。
更に、地震対策として転倒防止用のグッズを利用することをおすすめします。
3.11、東日本大震災や熊本大地震の時に大型家電や大型家具へ転倒防止グッズを施して所では、殆ど倒れること無く、難を逃れたという実績があります。

 

家具転倒防止安定板 ふんばる君 120 家具転倒防止安定板 ふんばる君 90 家具転倒防止安定板 ふんばる君 60

幅120×奥行4.4cm合成樹脂エラストマー タンスや食器棚の下に敷くだけで安心!転倒を防止する 幅は120cmだが、家具のサイズに合わせてハサミで簡単にカットでき、自由に幅が調整できる 東日本大震災と熊本地震で驚くほどの転倒防止効果を実証!

内容量:1本 サイズ:10mm*44mm*90cm 地震の揺れにもビクともぜず、家具の転倒防止に役立ちます。大切な家具や柱もキズつけません。 東日本大震災と熊本地震で驚くほどの転倒防止効果を実証!

内容量:1本 サイズ:10mm*44mm*60cm 家具の下に敷くだけで、家具の滑り出しを防ぎ、転倒しにくくする家具転倒防止用品です。 東日本大震災と熊本地震で驚くほどの転倒防止効果を実証!

 

知っておくと便利冷蔵庫の耐用年数

 

冷蔵庫の耐用年数は、各家電製造メーカーには、「補修用性能部品」(メーカーが製造販売する製品の部品の提供限度年)があります。
冷蔵庫の場合は、9年になっていますので、部品の提供出来る年数が耐用年数と考えて良いでしょう。
年々、冷蔵庫の造りが省エネタイプになっていますので耐用年数以上の場合は買え換えがお得かと思います。
冷蔵庫の処分は、家電リサイクル法に従い、適正な処分をしなくてはなりません。
1度、引越し先へ搬入したのち新しい物と買い換えするか、引越しの前に電気屋さんに処分して貰う方法もあります。