家電の引っ越し手順とポイント一覧

引っ越し先の飲料水に不安を感じるなら!

★おいしい水を定額制で使い放題の水道直結式のウオーターサーバー★
飲料用だけでなく、毎日の料理にも気兼ねなく使えます。
冷水・温水、常温水も使えてとっても便利!
もちろん、定期的なフィルター交換、訪問メンテナンスやアフターサービスも全て無料です。
定額で使い放題安心して飲める
水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

家電の引っ越し手順とポイント一覧記事一覧

冷蔵庫の電源は、少なくても引越しの前日お昼ぐらいかそれ以前に電源を切ることです。引越し当日まで冷蔵庫に保存中の食品を使いたいので、一番最後に電源を切ろうと段取りをしている方時々見かけます。確かに、夏場などは、食料品の鮮度を保つのと冷えたジュースやビールが飲みたいものです。しかし、引越し当日に電源を切った直後に、運搬というわけにはゆかず、冷蔵庫のタイプによっては、霜取りをするものもあり水分が大量に庫...

引越し家電で一番手間の掛かるのが洗濯機です。洗濯機の引越しは、単純に考えると、取り外して引っ越し先で取り付ければいいのではと思いがちですが、実は、給水や排水の取り外しや取り付けの付帯作業がありまして、この知識の少ない人が作業を行うと漏水事故などで賠償金が発生した例が結構有ります。 その事故例として幾つか挙げてみます。洗濯機に残っている捨て水を処理しないままで運ぼうとして水びたしにしてしまった。洗濯...

液晶テレビの進化は、凄まじい勢いで進化を遂げました。最近では、80型の超大型の4kテレビも存在します。こんな大型テレビは、メーカーの専門配送業者での取扱いになります。日本国内の一番多い液晶テレビの大きさは32型、37型と言われています。大きくも無く小さくも無く、しかも軽量ですので、引っ越しが多い方には最適のテレビの大きさです。イザ引っ越しとなると「液晶テレビって横に寝せて運べるの?」と疑問を持たれ...

家電メーカーで製造販売する電子レンジには、日本全国何処でも利用が可能なヘルツフリーのタイプ(高額)と50ヘルツと60ヘルツの地域で使えるように専用のレンジ(廉価)があります。特に廉価タイプのレンジは、引っ越し先の発電所のヘルツの違いに考慮が必要です。日本の場合は、世界に類のない50ヘルツと60ヘルツに分かれています。東日本(50Hz)と西日本(60Hz)の発電周波数の違いによるものです。次の「ヘル...

固定電話を利用している人は、早めの手続きが必要です。引越し先で電話が使えるように電話の引越し手続きを終えておくことが望ましく、引越し当日では電話会社の工事対応ができません。また、インターネットを利用するために手続きもNTTと契約プロバイダ(例:OCN、So-net、nifty、BIGLOBEなど)の手続きも引越しの日前1〜2週間前には手続きを終えるようにしておきましょう。インターネット回線を新規で...

約2年前に今の住居に自前でエアコンを取り付けして使っていたが、引っ越しの時は、新居に取り外して持っていった方が良いだろうか?それとも引っ越し先で新しく調達した方が良いものか?と迷うと思います。購入して2年ぐらいであればエアコンの状態も良いはずですので、少し、工事料が掛かっても取り外して新居へ取り付けした方が良いとでしょう。ただ、引っ越し先にエアコン設置できればの話になります。エアコン稼働は1年中出...